ドッホ断る

芸術とか音楽とか言いながら生活の苦悩も語るデザイナーの雑感

ビギナーズラックで860円〜FX初取引〜

お題「今日の出来事」 「あ、副収入がほしい。」 と思ってからいろいろな副業を探していたのですが、口座開設したままほったらかしにしていた楽天FX口座を思い出したので5万円から初めてみました。 で、初日はビギナーズラックで860円の+。 2日目の現在は…

続・岸田繁の「交響曲第一番」でハイレゾデビューしたい

先日、ちょっと良いイヤホン買ったらメガネを掛けたように聴覚がクリアになったような感じがして、 www.doch-kotowaru.com 持っている曲を聴いて聴いて聴きまくっています。 ずっと音楽を聴いていたい。 と思うなんて高校の頃MP3プレイヤーの「Rio」を買った…

iPhoneでいい音を聴きたい。

www.doch-kotowaru.com この↑記事でハイレゾデビューを諦めた自分でしたが、 「いい音で音楽を聴きたい!」 となぜだか「良い音」への執着が日に日に増していきます。沼から全然抜け出せてなかったみたいです。 ただ、 ポタアンは付けたくない と強く思って…

ブラック企業から退職したら背中に羽が生えた話 ーデザイナーの転職について

人生いろいろ、職業色々。 みなさんは今の会社に満足しているでしょうか? 厚生省の統計によると大卒3年間の離職率は30%を超えているそうです。 (平成29年6月1日放送 NHKクローズアップ現代+より) 大学卒業して3年以内に会社をやめている人が全体の…

ミュシャは花と美女だけの人だと思っていました。

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、美しい女性像や流麗な植物文様など、華やかで洗練されたポスターや装飾パネルを手がける一方で、ミュシャは故郷チェコや自身のルーツであるスラヴ民族のアイデンティティをテーマにした作品を数多く描きました。…

岸田繁の「交響曲第一番」でハイレゾデビューしたい

今週のお題「私の沼」 さあ、くつろいで、そうして精神を集中して。 先週の5月24日にくるり岸田繁氏による初のオーケストラ描き下ろし曲「交響曲第一番」が発売されました。 私自身、くるりは「さよならストレンジャー」からのオールドファンと自負しており…

ふるさと納税をはじめてやってみた

少ない給料から天引きされる税金と差し引きの手取り額を眺めてはため息を漏らす月末。 日本は世界トップクラスの重税国家らしいです。(根拠は怪しいもんですが) でも、 食べたら罰金 消費税 飲んでも罰金 酒税 吸っても罰金 たばこ税 持ってたら罰金 自動…

「頭が良くないと人に話を聞いてもらえないよ」と言われた話

「頭が良くないと人に話を聞いてもらえないよ」 と母親に言われたのは小学校3年生くらいのことだろうか。 当時の僕は成績も悪くなく、テストをすれば90点以上は必ず取れていた。 でもこの頃のテストなんか授業聞いてれば解ける内容だし、よっぽどじゃなきゃ…

ネバヤンにくびったけ

never young beachにはまっている。 「1970年代の日本語フォークと、2000年代以降の海外のトロピカルなインディーロックの融合」 という説明が的を射ているバンド。 出会いはYouTubeの関連動画から流れ込んできた偶然なものだったけど、今やくびったけ。 ほ…

デザイナーがAIに負ける日

AIから自分を守れるか 美大を出てインハウスのグラフィックデザイナーとして働いている。 過去記事では「デザインなど所詮第二芸術」と半ば自虐的に純粋芸術に対して献上したけれど自分の仕事に関して小さいながら誇りを感じているしやり甲斐もある。 でも、…

デザインと芸術について

デザイナーは有資格制にすべき。 「デザイン」という言葉は外来語ゆえに意味が漫然としすぎている嫌いがある。 Google先生によると

さよなら日本、こんにちは世界。

最近生きてく上での閉塞感がすごい。 30代になりこの先の人生を考えることが多くなり漠然と不安が募る。 生涯雇用が崩壊した現代で定年まで安心して勤めあげることができる人は一体どれくらいいるのだろうか。これから生きていく人生で安定を得るのは至難だ…